スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

浪花少年探偵団

小学校教員の資格を持つ竹内しのぶ(多部未華子)は大阪市の下町にある大路小学校に臨時講師として着任し、6年2組の担任になる。最初の授業で出欠をとっていると、教頭の中田幸夫(小日向文世)が現れ、しのぶの生徒・福島友宏(伊澤柾樹)の父・文男(木村祐一)が殺されたと告げる。捜査を担当する大阪府警捜査一課の刑事・漆崎進(段田安則)と新藤修平(小池徹平)が文男の周辺を調べると、怪しい人物が浮かび上がるが、皆アリバイがあり、捜査は難航する。そんな中、しのぶはクラスの生徒たちが友宏と父親の話題で言い争っていたことを知り、気にかける。
(Yahooより)


480p x264 mp4
1話

20年後の君へ

澤田雄一郎は、一流商社で海外インフラビジネスを手がけるエリートサラリーマン。美人で料理上手な妻・佳乃、東大を卒業し経産省勤務の長男・大地、ワシントン大学に留学中の長女・麻理子の4人家族で、自身は役員昇進も近いと噂され全てが順風満帆だと信じて疑わなかった。

ところが、バングラデシュへの出張で雄一郎の人生が大きく変わろうとしていた。
インドの東に位置するバングラデシュは、日本の四分の一しかない国土面積に一億五千万人が暮らす、人口密度世界一の国。大半の人間が一日80円以下で暮らす、アジア最貧国だ。

ある日、バングラデシュに出張で訪れた雄一郎は、アメリカにいるはずの麻理子と遭遇する。驚く父に、麻理子はバングラデシュの子どもたちを支援する NGO を主催している 石川の元でボランティアをしていると告げる。「 バングラデシュの人たちを豊かにするために何かをしたい 」 と夢を話すが、雄一郎は一方的に反対する。そんな父に愛想をつかした麻理子は、兄や母が雄一郎に抱いている不満を思わず口にする。

帰国した雄一郎は、大地が一年も前に経産省を辞め、アルバイトしながらデザインの勉強をしていると佳乃から聞かされる。
「 子どもの夢を応援したい 」 という佳乃に声を荒げる雄一郎は、衝撃的な言葉を聞くことに。
長年連れ添った妻から 「 自分の人生を生きてみたい 」 と告白されたのだ。
翌日、雄一郎は大地が働く中山造園を訪れる。経営者の 中山は、自然の石で壁を作る事業に取り組んでいて、大地も “最強の壁” を作るのが夢だと言う。

そんな中、突然雄一郎に下されたガンの宣告。家族のために必死で働いてきたはずなのに、気付けば家族はバラバラ…。
雄一郎は、残されたわずかな時間で 「 家族の夢を応援する 」 ことを決意する。
メイドインバングラデシュのバッグを作る、世界最強の壁を作る、美味しい野菜を作る… 様々な壁にぶつかりながらも、夢を見て未来を切り開いていく人々の姿をハートフルに描く。
(公式サイトより)


480p x264 mp4
20年後の君へ

ビューティフルレイン

木下圭介は妻を亡くして以来、下町の金属加工工場で働きながら娘の美雨を育ててきた。ある日、圭介は工場で事故に遭い、病院で診察を受けることに。最近、物忘れが多くなった圭介に診断された病名は“若年性アルツハイマー病”だった。
(Yahooより)


480p x264 mp4
1話

クローバー

小学校時代の幼なじみだったハヤト、トモキ、ケンジ。ハヤトの転校でバラバラになってしまった3人だったが、ハヤトが帰ってきたのをきっかけに8年ぶりに再会する。破天荒だが、情に厚く喧嘩が強いハヤト。クレバーで冷めているトモキ。無口だが心優しいケンジ。しかし、無鉄砲なトラブルメーカー・ハヤトのせいで、3人はいつもトラブルに巻き込まれてしまい…。不良たちの友情を描いたエキサイトストーリー!
(wikipediaより)


480p x264 mp4
1話 2話 3話 4話 5話
6話 7話 8話 9話 10話
11話 12話

未来日記-ANOTHER:WORLD-

星野新太は努力するだけ無駄で未来なんて変えることができないと思っている無気力な大学生。ある日、大学で友人の森口類に携帯電話を壊されてしまい、類からスマートフォンを借りる。限定のスマートフォンを手に入れた新太は、見慣れないアプリが点滅していることに気づき、アプリを開く。翌朝から、スマートフォンには新太の未来のことが表示されるようになる。
(Yahooより)


480p x264 mp4
1話 2話 3話 4話 5話
6話 7話 8話 9話 10話
11話

Pagination

Utility

曜日別カテゴリー

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。